News

ASSOS 世界最高峰と言われる スイスのサイクリングウェアブランド

2015/05/30
News Image

 
自転車に乗る人にとって、最高の機能性と品質、加えて高いデザイン性を融合させたウェアを供給し続けることを目指し、ものづくりを行っているウェアブランドがアソス。
自前の素材研究所を持ち、地域で開発されたハイテク繊維をベースに、ほとんどの素材を自社で開発しています。
製品の高いクオリティは、製品を裏返してパネルとパネルの縫い目を確認していただければ、一目瞭然。動きに合わせた複雑なパターンを採用していながらも、正確に、丁寧に、縫製されており、大量生産された物とは一線を画します。
アソス社の社長を筆頭に、首脳陣のほとんどが相当なレベルのサイクリスト達です。プロ上がりのスタッフも多い中で、はっきり言ってしまうと、彼らが、アルプスの山々などを含む、ロードバイクを乗るのに最高の環境の中で、自分達が着たいと思う物を作って販売しています。





ASSOS(アソス)SS.ミレ evo7 ジャージ

 \18,144 (税込み)

新登場の、半袖ジャージ。

新開発の Type.116 素材を全面に使用。手にした瞬間に感じられる軽さと、柔らかさ。汗の処理能力に優れた素材ながらも、擦れや引っ掻けなどのストレスに対しての、耐久性が向上しています。
アソスの半袖ジャージのラインナップの中では、比較的リラックスしたフィット感となっています。



ASSOS(アソス)SS.マングスタ ジャージ

 \22,680 (税込み)

ジャージの主素材はType151素材を使用。この素材は現在アソスの春夏ジャージにおいて中心となっている素材ですが、非常に軽量で肌触りが良く、汗の吸い上げ・発散も早い、優れた素材です。また、体温調整機能にも優れており、春先から真夏まで、幅広い気温に対応することが出来ます。
フィット感ですが、はやや細身。





ASSOS(アソス)ビブショーツ T.エキップ_S7

 \22,680 (税込み)

アソスの顔とも言うべきビブショーツ

1,Y7 フレーム ビブ
Yの字状に細くなった背中部分の構造と、従来よりも外側から下りてくる、シームレスなサスペンダーにより、肩のテンションは感じにくく、一方で、生地にシワが生まれず、身体に対して最小限の生地で、且つ完璧に身体にフィットするようになりました。身体が生地に優しく包み込まれるような感覚。サスペンダーが苦手という方にも 是非試していただきたいビブショーツになっています。

2,ゴールデンゲート パッド
これまでのサイクリングショーツのパッドは、全て周囲を縫製し固定されていました。一方、S7ショーツにおいては、両脚の間部分の縫い目が中断され、縫われていません。最も敏感な部分のパッドが、ペダリングのたびに自由に3次元的に動くのです。これによりパッドの股間部分のフィット感が劇的に向上しました。わかりやすく言うと、パッドがモサモサしない感じです。また、その部分を縫っていないので、擦れの原因となる縫い目が存在しませんし、骨盤の幅の個人差によるパッドの縁部分の不快な立ち上がりも発生しません。ゴールデンゲートにより、内股のストレスが限りなくゼロに近づいています!

3,エアロパターン
ビブショーツ全体の縫い目を極限まで減らしたパターンを採用。これは2012年ロンドン五輪スイスチームのクロノスーツ開発時の風洞テストの研究からもたらされました。これほど縫い目の少ない構造のショーツは今までありませんでした。

4,スーパーフラットグリッパー
新開発のグリッパーは、超薄素材で、柔らかな圧で面で均一に肌に当たるため、太もも部分の圧迫感が少なく、一方ではしっかりと密着し裾が固定され、長時間の着用でもストレスを感じにくくなっています。太腿部分のフィットが、優しく、柔らかくなりました。

---------------------------------------------

その他、インナーやグローブなど、色々展示しています!



→お問い合わせはこちら
 http://www.rideworks.jp/form/mail.html
 

住所
〒659-0068
兵庫県芦屋市業平町6-11 1F
営業時間
平日 12:00~21:00
土日祝 10:00~21:00
定休日
水曜定休
Contact/お問い合わせ
お問い合わせフォームへ 電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 12:00~21:00
土日祝 10:00~21:00(水曜定休)

TOPに戻る