News

ラピエールのエアロロード AIRCODE SL がモデルチェンジ

2018/02/19
News Image

 
フレンチバイクブランドLAPIERREのエアロロードAIRCODE(エアコード)がフルモデルチェンジして入荷。
「ゴールスプリントでの勝利」という部分を追求し、各所エアロダイナミクスを向上させています。

そのコンセプト通り、レース初投入となった2017ツール・ド・フランスでは新型AIRCODEを駆るアルノー・デマール(フランス、エフデジ)が第4ステージの集団スプリントを制しマイヨヴェールに袖を通すなど、同バイクの高い性能を早くも見せつけてくれました。

見た目にも大きな変更となったのがエアロ形状のシートチューブ。
同社TTバイクの「AEROSTORM DRS」より着想を得ることで後輪を大きく覆うアグレッシブな形状へと変更されています。

前作では一般的な丸型シートポストを使用していましたが、今回は専用のエアロシートポストが採用されました。
翼断面形状へ変更され空力性能が向上。
さらにシートポスト上部に振動吸収材となるエラストマーを挟み込むことで乗り心地を良くする工夫も施されています。

ラピエール AIRCODE SL ULTIMATE(フレームセット)

 価格:399,000円(税抜)

 サイズ:S



 Frame:AIRCODE SL ULTIMATE CARBON

 Fork:AIRCODE SL ULTIMATE 100% CARBON

 Headset:FSA 1’’1/8 - 1’’1/4 ORBIT C-33 44E

 Seatpost:LAPIERRE AEROFLEX CARBON

 Accessories:DI2 TRAP DOOR MOUNT SEATPOST CLAMP (included with frame)















 →お問い合わせはこちら
  http://www.rideworks.jp/form/mail.html
 
 

住所
〒659-0068
兵庫県芦屋市業平町6-11 1F
営業時間
平日 12:00~21:00
土日祝 10:00~21:00
定休日
水曜定休
Contact/お問い合わせ
お問い合わせフォームへ 電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 12:00~21:00
土日祝 10:00~21:00(水曜定休)

TOPに戻る